LCCが安い理由と各種サービス

- LCCが安い理由と各種サービス

LCCが安い理由と各種サービス

格安航空券が確実に手に入りやすいLCCは、徹底的にコストを浮かせることでその低価格を実現しています。
この記事ではLCCがどう言った風にコストを削減しているのか紹介し、またコスト削減しているからそできる各LCCのユニークなサービスも取り上げています。

飛行機は新しく座席数重視

LCCの飛行機はANAやJALなどに比べて、機材が新しいため燃費も良くその分燃油サーチャージが安くで済み運賃にも計上されません。
また座席数を多くしています。一度の便で乗せるお客さんが多いとその分燃油サーチャージなどのコストも浮くからです。


LCCのサービス

まずLCC全般としては時限的なセールを採用しています。
必ず最安値になる保証はしていないのですが、基本的に早く購入するとそれだけ運賃が大幅に安くなります。
各LCCのサービス内容を取り上げるとAIRDOではDoバリュー3と言って3日前までに予約すれば、特定の便が割引されるシステムを採用しています。
また空席が多いのが予測される便の場合、その分金額が安くなるシステムも組み込んでいますので、平日や長期休暇でない時期を狙ってDoバリュー3を利用するとより安くなります。
次にソラシドエアはANAやJALなどの大手航空会社が行っている早割を採用しています。
75日前と60日前、35日前と28日前、14日前の5種類があり。
搭乗日から早く予約するとその分割引き額が基本的に大きくなります。
早割で大手航空会社よりも安い格安航空券を購入できる算段になります。
他にはユニークなサービスを行っているLCCもあります。
ジェットスターではセール特集を積極的に展開しています。
例えば8月16日までにオンライン予約時に注文すれば、手荷物の預け金が約1000円になります。
Peachではスペースオプションと言って、搭乗時に隣の席が開いている場合自由に使えるシステムを採用しています。
一人で横に足を伸ばして使えますし、また乳幼児を隣に座らせることもできます。
ちなみにお金が別途にかかり国内線なら2000円かかります。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2016 格安航空券を買うなら比較サイトに注目!最安値で航空券を手に入れよう! All Rights Reserved.