格安航空券を買うなら比較サイトに注目!最安値で航空券を手に入れよう!

- 格安航空券購入はLCCと比較サイトに注目しましょう。

更新情報

格安航空券購入はLCCと比較サイトに注目しましょう。

格安航空券を購入したい場合LCCは比較サイトに注目してみましょう。
このページではLCCが安い理由と使用する際の注意点、そして比較サイトについても紹介しています。
これを読めば、以前よりも航空券を安値で購入できるはずです。

確実に安いのはLCC

格安航空券を確実に手に入れたいならLCCが良いです。
LCCは徹底的にコスト削減をしているので、ANAやJALなど従来の航空会社と比べて安い運賃で済むようになっています。
LCCは例えばANAやJALなどと比べて運行している場所が限られますが、旅行者がコストを浮かせたい場合の手段としてよく使われます。

LCCにはこの点に注意

ただしLCCの利用には次の点に注意しなければいけません。
まず荷物料金が取られる点にあります。各LCCが設ける規定のサイズと重量内の荷物を一個もしくは二個しか持てず、規定内を超えたら有料になります。
さらにネット以外からチケットを予約した場合、別途手数料がかかり予約の仕方にも気を付ければいけません。
また機材トラブルなどで遅延しても払い戻しはなく、飛行機の席の間隔も狭いのであまり快適とは言えません。

航空券の比較サイトで理想のプラン内容を探せます

このように安値でなるべく済ませたいけど、LCCの利用には抵抗を感じる場合は航空券の比較サイトで、自分の理想とするプラン内容を探すのも手です。
例えば楽天が運営する楽天トラベルでは大型連休特集を積極的に組んでいる他、様々な割引きセールを実施しています。
さらにトラベルコちゃんや、Travel.jpでは自分の使いたい航空会社から探せます。

三つの航空券の比較サイトを紹介

また航空券の比較サイトと言っても色々あるのでどんなサイトが使いやすいのか、その中から三つ紹介します。
例えばスカイスキャナーは、日本航空やANA、バニラやジェットスターなど航空会社から安値を検索しやすく、さくらトラベルは各航空会社が出す割引プランでの比較も表示しているほか、Travel.jpでは、LCCの運賃及び利用者の評価も紹介していますのでLCCの参考になります。

子供料金について

最後にANAやJAL、スターフライヤーやLCCの子供料金の詳しい違いについてですが、ANAやJAL、スターフライヤーなどは子供料金は、大人料金の半額になりますが子供の年齢によっては金額が大分変わる場合があります。
またLCCは子供料金の設定が厳しくなっています。
次のページ以降で、さらに詳しく上記の内容を取り上げていますので、格安航空券を手にする参考にしてください。

Copyright(C)2016 格安航空券を買うなら比較サイトに注目!最安値で航空券を手に入れよう! All Rights Reserved.